中古模型の買い取りいたします

 

最初にお断りしますが、商品は売り主様が想像されているほど
高い価格では買い取れないかと思います。
大体買い取り価格は市場価格の2〜4割程度になります。
特別に稀少なモノなどはその都度考慮しますが
反対に市場にあふれているモノや市場での回転の悪いモノは
査定が低くなる事もあります。


買い取りの手順

1.買い取り希望商品のリストをメールにて送付下さい。
この時商品の状況(定価、箱の状態、欠品?等)を出来るだけ詳しくお知らせ下さい。
希望価格(最低金額)がありましたらお書き下さい。参考にさせていただきます。
※勝手ながら買い取りはキット数5点以上からとさせて頂きます。※

2.こちらから見積もり金額のメールを返送いたします。
あくまでも見積もりなので、商品の現物を確認後に上下することがあります。

3.その金額で宜しければメールにてお知らせ後、発送願います。
梱包はそれほど過剰にして頂かなくても結構です。
送料はすべてこちらが負担しますが、中身サイズと梱包サイズに
差が有る場合は、その差額を査定価格から引かせて頂きます。
※お手数お掛けしますが、下記手順を参照しサイズの小型化にご協力下さい。※

4.商品の現物を確認→買い取り合計金額をメールします。
金額にご納得頂ければ、その金額と掛かった送料を
お客様ご指定の口座に送金させて頂きます。

  


中身とサイズが合わない場合の箱の加工の仕方。

 

 梱包してみると、このように中身と箱のサイズが合わずにすき間が出来てしまうことが有ると思います。

 こう言う場合、新聞紙などの緩衝材を詰めて完了としがちですが、この5センチ程度のすき間の為、発送サイズが1サイズ大きくなってしまう事が良くあります。

 1サイズ大きくなると大体送料は200円程度変わってきます。これが結構バカになりませんので、お手数お掛けしますが、以下のように対処お願いいたします。

 

 キットの高さに合わせてカッターなどで箱内側に折れ線を引いていきます。折れ線をつけるだけですので、この時カッターの刃は出しません。中身と並行に線が引けるものでしたら定規やボールベンなど何でも構いません。

 四方全てに線を引いたら(写真では一面しか引いてませんが)、箱の四つ角上面から垂直に、引いた線の高さまでカッターで切り開きます。

 四つ角全てを切り開いたら、最初に引いた線に沿って箱壁面を外側に展開します。

 次に開いた方とは逆、内側に箱壁面を倒します。これを四面全てやると、中身とサイズの合った箱にキレイに変形することが出来ます。

 また、キットは横にして積むものと考えがちですが、短期間でしたら縦積みでも問題有りません。縦方向のすき間が有りましたら、そこにもキットを入れて下さい。梱包サイズ小型化にご協力お願いします。

 

買い取り希望商品をメールする

 (フォームご記入できない方はこちらからメールでどうぞ)


戻る